読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノスケユウキは考える

~いろんなこと考えるよ~

アマゾンがフードデリバリーサービスを計画?便利だけど寂しくなる

f:id:nosukethinking:20150912185301j:plain

朝の地震で目を覚ました人は何人いますか?

僕?夢なのか現実なのかわかりませんが

揺れを感じて目を覚ましたような気がするようなしないような・・。

 

そこから今日は楽しく友達と遊びに行ってましたね。

なのでブログを更新する時間が遅くなってしまいました。

しかも途中で僕のスマホの充電がゼロになるとは・・。

 

まぁこんなことはどうでもいいんですよ(笑)

それより今ではいろいろな物を売っているAmazonですが、

フードデリバリーサービスというものを計画しているようです。

 

gakumado.mynavi.jp

 

ちなみにいつぞやの記事でこんなことも書きました。

nosukethinking.hateblo.jp

 

フードデリバリーサービスってなんですかね。

見ていきましょう。

 

 

フードデリバリーサービスって?

フードデリバリーサービスとは

ユーザーの住んでいる地域のレストランから料理を届けるものです。

あくまでもこれは噂ですが・・。

 

アメリカのシアトルでは

プライムの会員が利用できるAmazonレストランサービスを

試験的に開始しているようです。

Amazonから注文してお店から食事を配達してもらうサービスは

受け入れられるのでしょうか。

 

なんでも注文できる時代が来るのか?

なるほど。確かにこれができたら便利ですね。

雨の日や雪の日といった家から出たくない日はこれですね。

とうとう飯が自らやってくる時代が到来ですね。

 

しかしAmazonさんはいろいろな商品を配達していますね。

全ての商品を網羅する可能性も否定できなくなってきました。

こうなると自分の足でお店に行って買うという行為が

時代遅れになってしまうのでしょうか。

 

もちろん商品をちゃんと見なきゃ買えないってものは実際にお店で見ますね。

なので「お店に行く」という行為はなくならないと思いますが少なくなるの

ではないでしょうか。

 

う~ん・・。便利だけどこれ以上Amazonさんが発展してしまっていいのか?

 

今日の考える~なんか寂しいなぁ~

短めになりましたね今回は。

とりあえずフードデリバリーサービスの計画が実行されれば

便利になるかもしれません。

人気になるのかなぁ・・。

 

Amazonが商品を配達してくれるために手軽の欲しいものが入る世の中になりました。

それはいいことでもありますが、寂しい気持ちになることもあります。

理由はわかりません。

もしかしたら「あの時は良かったなぁ」的なものなのかもしれません。

 

ガラケーからスマホに変えた時もそうでした。

確かにスマホは便利です。

でもガラケー時代を懐かしく思い寂しい気持ちになることもあります。

メールアドレスもそうですね。

今じゃ「LINE教えて!」ですからね。

「メアド教えて!」じゃないですもんね。

 

皮肉なことに便利になってもなんか寂しい気持ちはついてきます。

とは言ってもその気持ちはそこまで重いものじゃないんですが。

思ったところでもう止められるものじゃないですからね。

 

今日はここで終わりにしたいと思います。

最後までありがとうございました。

 

 

この記事を書くに当たって下記のサイト様を参考にさせていただきました。

ありがとうございました。

Amazonが次に計画しているフードデリバリーサービスとは? | ネタ・おもしろ・エンタメ | 大学生活 | マイナビ 学生の窓口