読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノスケユウキは考える

~いろんなこと考えるよ~

人の顔が覚えるのが苦手な僕。無視をしているわけではありません

f:id:nosukethinking:20151028160420j:plain

サンクスであさりのボンゴレパスタを買いました。

サンクスではパスタはあまり買わないんですけどね。

感想?美味かったですよ(笑)

 

どうもノスケユウキです。

午前中は少し散歩に出かけておりました。

高校生が帰ってるを見たけど帰り早くないですかい?

中間テストだったのかな?

しかし歩いている女子高生・・みんな同じ顔に見える・・。

髪型が同じならわからんぞ。

 

さて、今回は人の顔を覚えられないことについて書いていきたいと思います。

僕は人の顔を覚えるのが絶望的に苦手なのです。

顔と名前が一致しないこともありますな。

 

ちなみにこちらのブログ「たい焼き親子は空飛ぶ夢をみる」の隊長さんも顔や名前を覚えるのが苦手なようです。

よろしければこちらもどうぞ。僕のに比べたらとても読みやすいですよ。

outdoor-kanazawa.hatenablog.jp

 

知らない人が話しかけてきた

冒頭にも書いたように僕は人の顔を覚えるのは苦手です。

特に女性となるともっと覚えられなくなります。

 

顔を覚えられないと困ることは結構あります。

僕が散歩中たまに中学生の同級生らしき人に会うことがあります。

もちろん僕はその同級生の顔は覚えておりません。

向かい側から彼は歩いてきて僕に向かって「よぉ!ノスケ!久しぶり!」

と言ってくれます。

僕からすれば「えっ?なんでこの人名前知ってるの?」となります。

 

まぁ大体知り合いなんだろうなぁって思って僕も「久しぶり!」と言います。

もし相手が話してきたら会話を合わせるしかありません。

たま~にその時に思い出しますね。

 

あと驚いたのは大学生の時ですね。

講義始まる前一人でボーっとレジェメを読んでいたらいきなり知らない女子から

「ノスケ君先週のプリント見せて。」と言われました。

「ふっ?僕に気でもあるのかい?」と思う余裕もなく

「えっ?ああ、いいよいいよ。」と返事をしました。

おそらく同じゼミの人だったんでしょうね。

僕の名前知っている女子なんかゼミしかいませんし。

 

というように知らない人にいきなり話しかけられることが多いです。

知らないって僕が覚えていないだけですが。

 

決して無視しているわけではない

あちらから話しかけてくるならまだいいのです。

それよりも話しかけられない方がまずいのです。

 

大学で研究室に用があったため行ったのですよ。

入ったらそこには知らない女子が一人印刷機を使っていました。

そんな知らない人は目もくれず用を済ませてせっせと戻りました。

 

そしてゼミが始まると・・あれ?さっきの女子がいるぞ。

 

あ・・同じゼミの人か・・。

これはやらかしたな・・。

相手から見れば僕は愛想が悪い人間に見えたでしょう。

覚えていたら話はかけましたよ・・。

覚えていたらってこれも十分失礼ですが。

 

もしかしたら僕が知らない間にも知り合いを怒らせているかもしれません。

無視していると思われますから。

 

顔を覚えられない人ってこういうことあるんじゃないでしょうか。

無視しているわけじゃないんだよ。

 

写真を撮って名前つけて一日一回見ればなんとかなるか?

対策を何もしていないわけではありません。

僕なりに顔を覚える方法を考えました。

 

英単語と同じです。初めて英単語を見ても覚えられませんね。

でも毎日見ていれば覚えやすくなりますね。

(英単語の場合本当はそれだけじゃダメですが。)

ならば人も一緒です。

毎日接触して顔を見ればいいのです。

でも週に1回しか会わない人とかどうやって覚えればいいのか・・。

 

そこで考えました。

その人が映った写真を入手して、その下にその人の名前書いて、

毎日見ればいいのです。

写真を入手できればこっちのものですよ。

集合写真とかあったらいいですね。

これで完璧ですよ。

 

だがこの方法には落とし穴がありました・・。

あれ?君なんか写真と違わない?

あっ!髪型と服装が違う!

女性の場合だと化粧されたらもうお手上げです。

おそらくしっかり顔のパーツを見ないと覚えられませんね。

ボーっと見てちゃ覚えられません。

 

そもそもこの対策自分で書いてなんですがあらぬ誤解を受けそうですね。

人が見えないところでやってみてはいかがでしょうか。

 

もう知らない人であろうと挨拶しまくるしかないのかな(笑)

 

実は病気なんじゃないのか

グーグル先生に聞いてみたところそういう病気があるようじゃないですか。

相貌失認という病気だそうです。

この病気になる原因ははっきりわかっていないようです。

症状はどんな感じなのでしょうか?

 

・テレビや映画を鑑賞中、登場人物のスジがつながらない

・ついさっき会ったばかりの相手でも、場所が変わると、先ほどの人だとわからなくなってしまう

・相手を顔ではなく、主に、声や歩き方、鼻の大きさなど特徴ある顔のパーツ、服装などで判別してしまう

 

出典:人の顔が覚えられない……相貌失認の症状・対処法 [メンタルヘルス] All About

 

真ん中にある症状に関してはたまにあります。

一番下の症状もそうですね。特に服装とかで見ちゃいますね。

ただ最初に書かれてある症状はさすがにないなぁ。

テレビで出ている人はまだ覚えられるのです。

 

ちなみに効果的な治療法はありません。

こちらが相手の顔以外のパーツ(声や服装、顔の特定のパーツなど)に注意を向けるしかないようです。

 

さすがに僕は相貌失認症じゃないと思うけどなぁ・・。

思うけどなぁ・・。

 

今日の考える~アニメキャラは覚えられる~

人の顔を覚えるのが苦手な僕ですが、二次元の人の顔なら覚えられるのです。

一回見ただけでも覚えられるキャラとかいますね。

 

おそらくアニメとなると現実よりも特徴的な形であるために覚えられるのだと

思います。

髪型とか、目とか、鼻とか、口とか・・。

顔のパーツ一つ一つが特徴的なんですよね。

そのため覚えられるのだと思います。

 

じゃあみなさんもアニメキャラに従って特徴的なパーツにしましょうか。

そうなれば僕もすんなりと覚えられます。

 

こんなくだらない事書いて今日は終わりにしましょう(笑)

最後までありがとうございました。

 

 

この記事を書くに当たって下記のサイト様を参考にさせていただきました。

ありがとうございました。

人の顔が覚えられない……相貌失認の症状・対処法 [メンタルヘルス] All About