読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノスケユウキは考える

~いろんなこと考えるよ~

僕と友達でGと対決した話。ホイホイって後処理大変だと思います

 

f:id:nosukethinking:20151214144926j:plain

どうもノスケユウキです。

今日は更新早めるぞ。

昨日が遅かっただけだけどね。 

 

そういえば記事を更新する時間って僕決まってないんですよね。

パソコン立ち上げてから何を書こうか考えてます。

書きたいことがあったならすぐに更新できます。

でもパソコンを立ち上げる時間も決まってないから

結局は決まってないんですな。

 

さて、前回こんな記事を書きました。

nosukethinking.hateblo.jp

 

やりたいことをやったんだ。

後悔はしていないぞ。

 

で、これに関係する話を今回書いていきます。

僕と友達でと対決した話です。

前回の記事でも最後の方で立ち向かった話しはあると書きましたね。

別の機会で書くと言いつつすぐに書いちゃいます。

 

ホントは対決する気はなかったんですけどね。

家にいたのが悪いんですからね。

あ、食事中の方は申し訳ありません。

 

 

入って10秒でこんばんは

あれは懐かしい・・・。

高校1年生の夏の日でした。

 

友達の家に泊まることになりましてね。

もう楽しみでしたね。

その家は空家でしてね。

しかもでかい家です。

こりゃはしゃげるぜ。

 

で、僕と友達2人でその家に入りました。

玄関を見てみると・・おお~いい雰囲気じゃん。

で、廊下を見てみると・・・。

 

G「やぁこんばんは。」

 

ということが起こりました。

いきなりですから発狂ですよ。

何勝手に住み着いてんだ。

 

 長い間人が住んでませんでしたからね。

Gが住み着いちゃったんでしょう。

だからGからもうその空家はGの家なんでしょう。

 

 対策を練る

しかしこっちだって楽しみにしてたんだ。

逃げるわけにはいかない。

リビングで安全を確認して、対策を練ることにしました。

 

そして考え出した答えが「Gホイホイ」

これを仕掛けて一晩は安心したいです。

 

近くのスーパーで購入し、まずは廊下(最初にGと遭遇した廊下とは別)

とキッチンにホイホイを設置しました。

 

成功

さすがホイホイ。

効果てきめんです。

夜ホイホイからカサカサ音が聞こえてくるんです。

って怖いよ。

 

朝見てみればGがかかっています。

2匹ひっかかってました。

 

友達の親父さんが後で来てゴミ袋の中にホイホイを入れてくれと言われました。

あ~いいよと思い僕はゴミ袋に入れた瞬間めっちゃ暴れ出しました。

あれが一番ビビりました(笑)

 

その袋は親父さんが持っていきました。

さすがですな親父さん。

 

その後

その後ホイホイを一応何か所が仕掛けたようです。

そしたら結構な数のGがかかっていたとか・・・。

やっぱりもっといるよな~。

 

で、最終兵器バルサンを使ったようです。

これにて一件落着・・・。

 

帰ってきたG

それから4年ぐらいの月日が流れました。

僕はあれいらいGに遭遇していません。

 

またある時友達とその家で泊まることになりました。

いつものようにリビングに入りバッグを置きました。

そして僕の目に写ったものは

 

G「やぁこんばんは。」

 

またか。なぜいるんだ・・。

 

ホイホイ使ってポイしよう

僕等の本拠地リビングに奴がいることはとんでもない事態です。

どうやら供え物のリンゴが腐ってましたから、

それが原因で来ちゃったのかな?

 

運がいいことにホイホイはその家にあります。

作戦はリビングにホイホイを設置する。

そしてGがひっかかる。

Gがかかったホイホイをゴミ袋に入れる。

 

この作戦に死角はない。

 

Gの反撃

ホイホイを仕掛けようと思って取りに行こうとしたらGがこっちに向かってきました。

もちろん逃げるよね。

 

そしてホイホイをリビングに投下しようとしました。

そしたら今度はGが僕のバッグに入ろうとしているではありませんか。

こいつ僕になんか恨みでもあるのかい。

 

これはまずい。

奴の近くにホイホイを投げました。

 

かかったけど

さすがはホイホイ。

すぐにGがかかりました。

 

しかし今度はゴミ袋に入れねばなりません。

そこで考えてみてください。

ホイホイを持つのって勇気入りませんか?

 

絶対持ったらGが動き出しますよ。

ツマミとGの距離は近いですぞ。

動いたら絶対ホイホイ投げちゃうぞ。

 

と言いつつも何とかゴミ袋に入れました。

なんか大人しかったんですよね。

元気なかったのかな?

 

今日の考える~ホイホイにかかっても処理が大変じゃないのか~

まぁGとはもう関わりたくないですね。

ビビりますから。

 

先ほども書きましたけどホイホイにGがかかっても

その後の処理が大変じゃないでしょうかね。

Gが大嫌いな人なら持って捨てることなんて不可能に近いのではないかと思います。

それとも最新のホイホイはそこらへん改良されているんですかね。

 

放置もできないし捨てるのも勇気がいる・・。

ホイホイは半端な覚悟じゃ使えないようですな。

 

さて、もうGのネタはここら辺にしよう。

明日からはまたピュアな記事を書いていきます。

 

 

今日はここで終わりにしたいと思います。

最後までありがとうございました。