読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノスケユウキは考える

~いろんなこと考えるよ~

世界史の教科書で僕がかっこいいと思う単語を探してみた(西欧編)

どうもノスケユウキです。

今日は特別に寒いですな。

しかし寒ければ何がいいかって?

ホットコーヒーが美味しく感じられるのです。

自動販売機で売られている「あったか~い」のコーヒーを帰りに買うぞと

心に決めていました。

 

そして寒いから早く帰ったらあら不思議、コーヒー買ってないじゃない。

なるほど。寒さで脳の働きが抑えられたというわけですね。

 

前回はドイツ語のかっこよさを伝えようと頑張った記事を書きました。

 

nosukethinking.hateblo.jp

 

まさかここまでブクマが増えているとは思いませんでした。

正直ここまでもらったことないので嬉しかったです。ありがとね!

 

というわけで調子に乗って今度は世界史に出てくるかっこいい単語

探してみたいと思います。

そしたらこちらの都合上西欧だけになってしまった。ごめんなさい。

 

 

教科書探してきた

まずは世界史の教科書を探さねば。

実は捨ててないんですよ。

だからきっとあるはず・・・。

 

あった!

 

f:id:nosukethinking:20151125184608j:plain

山川出版社の世界史B!

 

高校生の時はこれにお世話になったはずだ!

えっ?用語集はどうしたかって?

・・・どこかにあると思います。きっと。

 

とりあえずこの教科書を読んでかっこいい単語を探していきましょう。

 

さぁ。挙げていこう(西欧だけ)

僕がかっこいいな~と思う単語だけを挙げていきます。

 

・バビロン第一王朝(古バビロニア王国

・海の民

・アケメネス朝

・アルダシール一世

・皇帝ウァレリアヌス

・アヴェスター

・リュクルゴスの制

アンティゴノス朝

プトレマイオス朝

・アクティウムの海戦

マルクス=アウレリウス=アントニヌス帝

ディオクレティアヌス

傭兵隊長オドアケル

神聖ローマ帝国

・ヤゲウォ朝

・十字軍

プランタジネット朝

レコンキスタ

・バルトロメウ=ディアス

・イグナティウス=ロヨラ

無敵艦隊

・ホーエンツォレルン家

・クロムウェル

・ナポレオン=ボナパルト

・ヴィットーリオ=エマヌエーレ二世

ビスマルク

 

って西欧だけでもこんなにありますね。

探している感想として、古代~中世あたりがかっこいい単語多い気がします。

1500年までですな。

ホントはもっとあるけど多くなってしまうので、

かなり厳選しているのです。(つもりね)

 

古代の部分で「そこ西欧じゃねぇだろ!」ってツッコミがある

と思いますが見逃してください。

 

ちなみに全部の単語を知っている人がいたらすごいです。おめでとう。

受験生は知ってて欲しいですけど。

僕はほとんど忘れているので懐かしい気持ちで探してましたね。

 

しかしこれじゃ無駄に縦に長ったらしい記事になってしまうので欧米だけにしておきましょう。(めんどくさくなってきたのは内緒

また別の機会にアジアの方やら書いていこうと思います。

 

お気に入りの単語ありましたか?

なかったら僕のセンスが悪かっただけですな。すんません。

もしあなたの家に教科書があるのなら探してみてはいかがでしょうか。 

 

僕のお気に入りは神聖ローマ帝国

ちなみに僕のお気に入りはやはり神聖ローマ帝国でしょう。

響きはこれが一番です。

ゲームやアニメとかでも「神聖~国」というフレーズは使われていますね。

 

「神聖ノスケ帝国」・・。

このようなブログ名にしたら何かが変わっていたかもしれない。

いや、ないな(笑)

そして何より弱そうだ。

 

今日の考える~「ノスケ」をグーグルで調べてみると~

そういえば「ノスケ」というワードを調べてみますと、

 

グスタフ・ノスケ - Wikipedia

 

と、いうのがあるんですよ。

「おお。ちょっとグレートアップした感じのノスケユウキだな。」

と思って見てみると・・・

 

グスタフ・ノスケ(Gustav Noske, 1868年7月9日1946年11月30日)は、ドイツ政治家。所属政党はドイツ社会民主党(SPD)。ヴァイマル共和政最初期に国防相を務め、スパルタクス団などによる左派の暴動を右派義勇軍を使って武力鎮圧した。

 

引用元:グスタフ・ノスケ - Wikipedia

 

へ~こんな人いたんだ~。

うん?下の方を見てみると・・。

なになに?武力鎮圧をしたりなんやらやったから、

共産党主義者から「血に飢えた犬」と呼ばれたですと・・?

「血に飢えた犬」ですか。微妙なネーミングですね。

いやカッコ良くする必要はないんだけど(笑)

 

 

ちなみに

 

グスタフ・アドルフ・ノスケ - Wikipedia

 

という人もいるようです。

どんな人かというと・・・

 

グスタフ・アドルフ・ノスケ(Gustav Adolf Nosske、1902年12月29日1990年頃)は、ナチス・ドイツ親衛隊(SS)の将校。最終階級は親衛隊中佐(SS-Obersturmbannführer)。第二次世界大戦中にソ連南西で移動殺人部隊アインザッツグルッペンの一部隊を指揮し、大量殺人を行った人物。

 

引用元:グスタフ・アドルフ・ノスケ - Wikipedia

 

・・・そうですか。

あんま良いこと書かれてませんね。

 

何が言いたいかって?

ノスケ(Noske)はドイツ語の姓として使われているんですよ。

それだけが言いたかっただけ。

そして戦争はダメ・ゼッタイ。

 

・・今日考えてないね(笑)

 

今日はここで終わりにしたいと思います。

最後までありがとうございました。

 

 

この記事を書くに当たって下記のサイト様を参考にさせていただきました。

ありがとうございました。

グスタフ・ノスケ - Wikipedia

グスタフ・アドルフ・ノスケ - Wikipedia

ドイツ語 姓 | 欧羅巴人名録