ノスケユウキは考える

~いろんなこと考えるよ~

ウィキペディアの「三毛別羆事件」を読んでみた。

f:id:nosukethinking:20151215202605j:plain

どうもノスケユウキです。

朝は曇ってましたが昼間は日差しが出てきて明るくなってきましたね。

でもいつだっけ?

金曜日には気温がすごい下がるんでしたっけ?

 

寒かろうが歩いていると汗かいちゃうからな~。

駅に着いたころには汗かいちゃって嫌になるのですよ。

夏はもっと汗かいていますけどね(笑)

 

さて、今回はこんな記事を見つけてきました。

www.excite.co.jp

 

三毛別羆事件ですか。

事件発生から100年経ってネットとかで取り上げられていますな。

で、その事件についてウィキペディアで書かれていることがやばいとのこと。

 

 

ウィキペディアで調べるのは要注意?

なんでもウィキペディア三毛別羆事件(さんけべつひぐまじけん)

を調べるのは要注意だそうです。

ウィキペディア読むだけで怖い事件だそうです。

トラウマになるらしいですよ。

またひどい人は吐き気がするほどらしいです。

 

なるほど・・。

じゃあ読んできます。

 

読んでみた

今更ながらウィキペディアっていい暇つぶしになりますよね。

ウソもたまに書いてあるけど・・・。

というわけで読んでみました。

 

「俺も読みたい!」って方はこちらからどうぞ。自己責任でお願いします。

三毛別羆事件 - Wikipedia

 

2015年12月14日時点で怖いやらトラウマになるやら言われていました。

だから現在では内容が変わっているかもしれませんね。

 

感想

え~と・・・。

たしかに酷い、可哀想な事件だなと思います。

羆の怖さやがよくわかる事件です。

えげつないです。

 

ですがそんなに怖いとは言えないかな?

トラウマにはなりませんし、吐き気してくるなんてことはありませんでした。

要注意ってほどじゃないかな・・?

もちろん僕の場合ですので他の方は感想が違うと思います。

 

内容は詳しくここでは書きませんが、羆は怖いということですな。

そして人間の味を覚えたらやばいということです。

 

体重340キロ、隊長2.7メートルってでかいなぁ。

 

映像で見た方が怖さは伝わる

読んでて怖くないとか言いましたが、映像で見たらおそらく怖さが伝わると思います。

羆と同じ事件で福岡大学ワンダーフォーゲル同好会羆襲撃事件」

というものがあります。

この事件は「奇跡体験!アンビリバボー」という番組で取り上げられ、

僕も見ました。

羆に襲われる直前まで書いていたメモがすごかったですね・・・。

恐怖が伝わるものでした。

 

詳細はこちらのサイトに書いてあります。

福岡大ワンゲル部・ヒグマ襲撃事件

 

メモに判読不能の部分がありますが、恐怖で字が上手く書けなかったんでしょうね。

 

活字で見たら「三毛別羆事件」の方が怖いかな。

 

今日の考える~熊さん可愛いけど怖い~

なんか短めの記事になってしまいましたね。

羆は怖さを改めて知ることが出来ましたね。

死んだフリは無意味なんだってさ。

火は恐れないんだってさ。

 

実際羆なんてでかいから出会ったらパニックになりそうです。

いやクマでもパニックになりますね。

 

ましてやクマに関する事件なんて読んだもんだから恐怖倍増です。

テディ―ベアはあんなに可愛いというのに。

 

今日はここで終わりにしたいと思います。

最後までありがとうございました。

 

 

この記事を書くに当たって下記のサイト様を参考にさせていただきました。

ありがとうございました。

日本最悪の熊害事件 ウィキ要注意 - エキサイトニュース

三毛別羆事件 - Wikipedia

福岡大ワンゲル部・ヒグマ襲撃事件

広告を非表示にする