読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノスケユウキは考える

~いろんなこと考えるよ~

【目標考えている人へ】目標を人に話してはダメ?満足感の錯覚!

f:id:nosukethinking:20150811155206j:plain

人生なんかしらの目標はあった方がいいとよく言います。

まぁそうですよね。

目標があればそれに向かってやる気が起き、行動につながりますから。

目標達成したらまた次の目標へ・・。

これを繰り返すことはある意味充実した人生を堪能できるかもしれません。

ちなみに僕は目標立てるのは苦手なんだよなぁ・・。

と、いうわけで今回は目標に関する記事です。

digitalcast.jp

目標を達成するにはまず人に言わないことだそうです。

目標出来たら他の人に伝えてしまう人いますか?

口に出すのはいいけど人に伝えちゃだめなんかい、と思いますけど。

この記事で目標実現へつながる手がかりになるかもしれません。

見ていきましょう。

 

目標を人に話すとやる気が下がる?

冒頭は真面目に書きましたけど今驚いています(笑)

個人的には言った方がいいと思うんだけどなぁ。

 

なぜ目標は人に言わない方がいいのか。

デレク・シヴァーズは

目標を人に話すことによりそれだけで満足してしまう可能性があり、目標実現への行動を起こさなくなってしまうからだと言います。

本来なら実現までに得られない満足感なのに、人に話し認めてもらうと、それが社会的現実となってしまうようです。

この主張は心理学の実験で繰り返し実証されています。

 

実験内容と結果

163人が4つのテストを受けます。

全員に個人目標を書かせます。

そして半分の人にその目標を皆に向かって宣言します。

それから45分間、全員目標に近づくための作業をさせます。

ですがこの作業は好きな時に止めてもいいそうです。

 

結果として目標を言わない人たちは45分間作業を続けました。

彼らはに目標に近づいたかと質問するとまだ遠いと答えます。

しかし一方目標を皆に宣言した人たちは平均33分で作業を止めました。

同じ質問をするとゴールにずいぶん近づいたと言う人が多いそうです。

 

じゃあどうすればいいのか?

以上の実験により人に話すことは目標実現した満足感を得られたかのように、

心が錯覚してしまうことがわかりました。

満足することで目標実現への努力を実際に行うモチベーションが低下してしまいます。

 

じゃあどうすればいいのか。まずは人に言わないことです。

社会的満足は目標を実現してから手に入れましょうとデレクは言います。

もう一つは言うことと実行することを取り違える心理を理解することです。

 

またデレクは言わなければいけない目標も満足感を与えないように言えばいいと言います。

「俺、毎日筋トレしてダイエットしてんだけど、サボったら喝入れてくれね?」

みたいな感じです。

 

今日の考える~でっかい夢は話してもいいのかな?~

以上がデレクさんが教えてくれたことです。

絶対に人には言わない方がいい、とは違いますね。

自分に満足感を与えなければいいということです。

そのために簡単な方法が人に話さないということ。

 

僕なんか目標ができても口には出すことありませんね。

目標を立てるのは苦手なんですけどね。

できないことを目標にしちゃっていいのかと考えちゃいます。

ネガティブな感じだなこれ(笑)

 

先ほどのデレクさんが言ったことが本当なら

実現が難しい夢を話すことは大丈夫ということですかね。

大抵周りの人はできない目標とかでかい夢を話されるとそれを否定しますから。

「俺海賊王になるわ!」

「お前がなれるわけねぇだろ(笑)」

こんな会話は実際ないと思うけど・・。

 

でも夢や目標を否定されると逆に実現したいと心が燃えることはありませんかね?

「こいつをいつか絶対に見返してやる」とか思います。

じゃあ大きい夢ほど話してもいいのかな?

でも大きすぎると達成するのが困難になりますね。

大きい夢を最終目標としたほうがいいのか・・。

 

今日はここで終わりにしたいと思います。最後までありがとうございました。

 

 

この記事を書くに当たって下記のサイト様を参考にさせていただきました。

ありがとうございました。

TED日本語 - デレク・シヴァーズ: 目標は人に言わずにおこう | デジタルキャスト