読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノスケユウキは考える

~いろんなこと考えるよ~

2015年9月3日が過ぎても安心するな!これからの人類滅亡説

f:id:nosukethinking:20150903160953j:plain

今日は9月3日。知っている人は知っている重要な日です。

そう人類滅亡の日でありますね。

マヤ歴では9月3日で終わります。

終末の日が今日訪れるのでしょうかね?

 

↓ちなみに前の記事にそんなことを書きました。

nosukethinking.hateblo.jp

 

ここで僕が謝らなければいけないことがあります。

 

すみません。

今日が人類滅亡と言われていることを忘れてました。

 

昨日は「う~ん!久しぶりの晴れだなぁ!」

今日は「あっ!家にガガンボがいる!追い出さなきゃ!」

という感じで午後にパソコンを立ち上げて思い出しました(笑)

 

この記事を見つけてあっ!と思い出したわけです。

www.excite.co.jp

 

ん?まだ滅亡予定あるの?

今回は2016年以降の人類滅亡説を調べてみました。

 

追記

どうやらまた新たな滅亡説が出てきたようです。

2015年以内のものですけど。

 出てくるのが早すぎでしょ!

nosukethinking.hateblo.jp

 

 

 

これからの人類滅亡説

さて!どんなものがあるのでしょうかね!

 

2016年:地球磁場消滅

来年では地球のS極とN極が反転するようです。

その反転途中一時的に磁場がなくなります。

磁場がなくなると放射線をもろに受けますね。

それで人類滅亡するというわけです。

 

2016年か2017年:聖徳太子の予言

あの有名な聖徳太子がも人類滅亡を予言していたのか!?

聖徳太子五重塔に人類の先を暗示した予言があるようです。

五重塔は釈迦の死後の各500年ごとの世界を表わす絵が描かれていたようです。

消されてしまったようですが・・。

問題の予言は五重塔の五階に「戦争や争いが盛んになり白法が沈む」となっているようです。

五階なので500×5で釈迦の死後2500年後、それが2016年あたりになるとのこと。

「白法が沈む」とは白人中心の文明、

すなわち物質主義となっている今の世界が崩壊するということらしいです。

 

2017年:ダニエル書の予言

ダニエル書というものの予言にはエルサレムの回復から69週後にメシアが来るとされています。

「69週」というのはユダヤ密教では「神の一週間を一年」としていますから

69年後ということです。

エルサレムの回復はイスラエルの建国、その時は1948年5月15日です。

その69年後なので2017年5月15日にメシアが来ると言うことになります。

メシアは終わりの日を救うために来るので

それまでに恐ろしいことが起こるのではないか・・という解釈があります。

 

2018年:天地瑞泉の予言

天地瑞泉という日本の霊能者がこの年に全生命が消えると予言しています。

 

2020年:モーリス・シャトランの予言

この年にマヤとインドの歴が終わり、

土星木星の会合周期も同じ日なので終わるのではないかと予言したようです。

なんででしょうね?

 

2034年:山崎恵嗣の予言

東洋最大最古の予言書を検証、瞑想した結果この年にハルマゲドンが起こるようです。

 

2044年:ピラミッドロジストたちの予言

ピラミッドの通路の寸法をもとに計算するとこの年に人類滅亡するとのこと。

 

2060年:ニュートンの予言

かの有名なニュートンが直筆で「2060年ごろには人類は滅亡するだろう」と

予言したようです。

 

2115年:ヴェイツェホーフスキーの予言

この年に滅亡すると旧ソ連の宇宙開発科学者が予言しました。

 

2137年:ドイツ神学者の予言

黙示録を解読したらこの年に滅亡するようです。

 

3797年:ノストラダムスの予言

『百詩篇集』ではこの年に予言が終わっているので滅亡するのでは、

と解釈する人がいます。

 

3797年3月21日:モーリス・シャトランの予言

この年に惑星直列が起こるので世界が終わると予言しています。

直列したら世界が終わるのですかい。

 

3936年:ビセンテ・フェレルの予言

彼は聖書の詩編の詩の数をもとに世界の終わりを予言しました。

 

5000年:出口王仁三郎の予言

彼が残した予言書がこの年に終わっていることから

世界が終わるのでないかという解釈です。

 

7000年:ノストラダムスの予言

自称ノストラダムの研究家たちの中には詩篇10巻74番を文字通り読み取り、

この年に最後の審判が起こるのではないかと予言しています。

 

45億年:プーチンの予言

あのロシアの大統領も予言!

と思いきや45億年後には太陽の機能サイクルを根拠に予言しました。

まぁ太陽が白色矮星になりますからね。

一番この人が言っていることが信憑性ありますね。

 

以上人類滅亡、世界の終わり集でした。これからたくさんの滅亡がありますね。

 

今日の考える~絶対これから増えるだろ~

いや~疲れました。

まさかこんなにあるとは思いもしませんでしたよ。

今日を過ぎてもまだ心配できませんな(笑)

 

いろんな科学者や予言者などが世界の滅亡やら人類滅亡やらのシナリオを

予言しています。

うむ・・よくこんなに見つけてくるものだと感心しましたね。

おそらくこれからはもっと増えるでしょう。

なぜ?と言われても根拠があるわけじゃないんですけどね。

ただ古文書とか予言書とかは解釈によって様々な意味で読み取れますので、

これから解釈が増えて予言も増えるんじゃないかな~って思っただけです。

 

本音を言えばこんな多くの予言なんか覚えてられないので忘れてしまいますね。

気づいたら過ぎているかもしれませんな。

これより別のことを覚えた方が身のためになるか知れませんね。

 

今日はここで終わりにしたいと思います。

最後までありがとうございました。

 

 

この記事を書くに当たって下記のサイト様を参考にしました。

ありがとうございました。

【速報】本日9月3日で「人類滅亡」!ちなみに次は2017年、その次は2018年に滅亡するようです - エキサイトニュース

毎年流れる人類&地球滅亡説www断言します「しばらくは何もない」 - パーフェクト自由人のブログ | パーフェクト自由人のブログ

2016年に東京壊滅、人類滅亡!? 封印された「聖徳太子の予言」に戦慄!|TOCANA

旧約聖書に記された少年ダニエルが予言した2017年人類滅亡説 「メネメネ・テケル・ウパルシン」とは?- 記事詳細|Infoseekニュース

終末予言

次は2017年?今後の「人類滅亡」スケジュール - NAVER まとめ

プーチン氏 世界の終わりの日付を明らかに - News - 社会・歴史 - The Voice of Russia