読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノスケユウキは考える

~いろんなこと考えるよ~

ブログの一人称を「僕」にした経緯。独断と偏見で決まったものです

f:id:nosukethinking:20151019115814j:plain

上の絵は僕が描いたものでありません。

こんなにきれいに描けないよ。

 

やっと先週転んでできた傷が消えてきた。

もう転ぶことはないからこんな傷もできないぞ。

 

どうもノスケユウキです。

週初めですが天気は好調、暑くもなく寒くもないです。

快適ですね。

 

前回の記事の最後にwと(笑)のどっちを使うか迷うと書きました。

じつはもう一つ悩んでいたものがあるんですね。

悩んでいたといっても、もうそれは一応解決したことです。

 

それは一人称をどうするか、です。

始める前はこの一人称をどうするか考えてました。

結果このブログでは「僕」に統一しています。

 

今回はその経緯について書いていきたいと思います。

その経緯の中に色々な一人称を独断と偏見で決めつけたりしている

内容がありますが、それはご了承ください。

気を悪くしたらすみません。

 

追記

「ひとりアシャギ」というブログでもシロクマさんが同じ内容を書いていました。

こちらの方が早かったですね。

シロクマさんの方もよければどうぞ。

version-sub.hatenablog.com

 

 

一人称どうしよう?

自分のことを何て呼ぼうかなぁ。

一般的なのは「私」かな?

それとも「僕」にしようかな?

いやいやここは「俺」でいこうかな?

 

そんなことを始める前に考えてましたね。

 

まずは「私」

おそらく一番使われている一人称ではないでしょうか。

「私」とすれば丁寧な感じが読み手に伝わりますね。

真面目路線でいくならこれが一番妥当ですかな。

だけどこのブログが永遠と真面目なことを書き続けるとは限らないし、

そもそも真面目なことをずっと書いていると疲れそうだし・・。

 

実はこの一人称「私」は僕がやっている別のブログで使っているんです。

そのブログはここのブログよりほんの少し前に始めたものです。

そしてそのブログは真面目成分一切ありません。

だから最近「私」だと書きにくいなぁと感じています。

なぜなら「私」だと基本丁寧語で終わらせなきゃいけないと思っているんですよね。

ふざけて「私は・・・だよ」って書くと・・女性のような感じがします。

僕がネカマになってしまうハメに・・。

 

まぁそれは僕だけの場合だと思いますけど(笑)

 

僕の力量では「私」はまだ使いこなせないな。うん。

それに別のブログで使っているから他のを使おう。

これは却下だ。

 

次に「僕」

だったら「僕」でやっていこうかなぁと次に考えました。

これなら記事の内容に関係なく自然と使えるぞ。

 

ただ「僕」って少年でもない男が使っていい言葉なのだろうか・・。

「僕は・・だと思います」って聞いているとなんかウザがられそうだな。

あと「僕」って言葉を使っていると恥ずかしくなりそう。

 

まぁ・・保留だな。悪くはないと言った感じですね。

 

「俺」はどうだろう?

現実でもよく使うのが「俺」ですね。

もちろん場面によっては「私」と使いますけど。

一人称が「俺」だと一番自然に会話できている感じがするので、

ブログも書きやすいのではないでしょうか。

 

あれ・・?ブログって会話するの?

一方的に僕から発信しているような気が・・。

 

あと「俺」は馴れ馴れしい感じがしますね。

読み手が「なんだこいつ?何様なんだよ?あ?」って思うかもしれない。

 

じゃあ「俺」は却下かな。

 

そうなれば消去法で「僕」に決定となりますね。

 

他の一人称は?

この三つ以外でも候補を探していました。

 

「自分」

なんかこれ使ってるとしつこい文章になりそうだな。

「僕」と一緒に併用して使えそうかもしれませんのでこれに絞ることはないでしょう。

 

「ワイ」

・・・これは・・やめておこう。

 

「小生」

名探偵コナン」でこの一人称使う探偵がいたなぁ。

「小生は・・・だと考えます。」ってなるのかぁ。

ブログでへりくだりすぎでしょう。

却下ですね。

 

「拙者」

「小生」の後に一瞬考えたけど速攻で却下です。

僕では使いこなせない。

サムライのようなキャラを演じるのならいいんですけどね。

 

「オイラ」「オラ」

これ使うとブログが目立ちそうですが・・だったら「俺」を使いますね。

やめておこう。

そういえば現実でこの一人称使っている人見たことないなぁ。

 

「麻呂」

ふざけ過ぎている気がするのでやめました。

 

「我」

中二病をこじらせたと勘違いされそうです。

これだったら「私」を使いますね。

 

「ノスケユウキ」

自分の名前であるこれを使うのはどうでしょうか・・。

長いから使うなら「ノスケ」だな。

あれ?これ結構いいんじゃないですか?

「僕」と近い臭いがする。

 

「僕」と「ノスケ」・・どちらを使おうか・・。

 

「僕」にしよう

うん・・。「僕」でいこう。

「ノスケ」という一人称を見てるだんだん腹が立ってきたからです。

「ノスケノスケしつけぇんだよ!」とブチキレる人もきっと出てくるに違いない。

 

冷静に考えれば「ノスケ」なんて使いませんな。

近い臭いしませんよ。何考えてたんだ。

というわけで「僕」でいきましょう。

決まり!

 

今日の考える~自分で納得すればいいです~

こんな経緯があってこのブログの一人称を「僕」にしました。

この選択は間違ってなかったでしょう。

選んだ理由の筋が通ってない気がするけど・・。

まぁ自分で考えて納得したことなので後悔なんてしませんよ。

 

「私」や「俺」、それ以外の一人称を決めつけたりしている

内容がありますが、気を悪くしたらすみません。

って冒頭でも書きましたね。

 

しかし今思い返せばとんでもねぇ独断と偏見だなぁ。

「私」で真面目な文書かなきゃいけないってなんだよ(笑)

 

勘違いされそうなので書いておきますが、

他の方がどんな一人称を使おうが全く否定する気はありません。

それぞれみなさんが考えて選んだ一人称ですから、

否定される筋合いはありませんからね。

そもそも一人称より記事の内容が大切ですよね。

 

ぶっちゃけ何使っても構いませんよ。

一人称ぐらい好きにやろう!と僕は思うのです。

独断や偏見で一人称ぐらい選んだっていいじゃないですかい。

 

今だったら「ノスケ」を選んだな(笑)

変わった一人称使っていると目を引くかもしれませんね。

 

みなさんはどうやってブログの一人称を決めましたか?

 

今日はここで終わりにしたいと思います。

最後までありがとうございました。