読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノスケユウキは考える

~いろんなこと考えるよ~

家の中でゴミを投げてゴミ箱に入れることについていろいろ。

f:id:nosukethinking:20160118131554j:plain

どうもノスケユウキです。

あれだね。寝る前に外見たら雪が降ってたんですよね。

そして今は雨に変わっているので積もっている雪が溶けてくれればいいですな。

 

ラインスタンプはもう作り終えています。

後はチェックをしていくだけです。

結局昨日じゃ終わらなかったですね。

一応丁寧に作っているつもりですが、出来はよろしくないですね。

やっぱり画力が・・・。

 

さて、今回は家の中でゴミを投げてゴミ箱に入れることについて書いていきます。

みんな投げるよね。

 

ちなみに前回書いたトイレで思いついた内容じゃないよ。

 

 

目次 

 

 

自分とゴミ箱の距離が微妙にある時

鼻をかむじゃないですか。

そのティッシュを捨てようとします。

しかし微妙な距離感。

 

手を伸ばして捨てられる距離ならいいですね。

またすごい遠かったら歩いていくしかありませんね。

(僕の家はそんな広くないです・・・)

まぁそれでも投げる人はいるかもしれませんが。

 

ですが、遠くもなく、近くもない微妙な距離ですと人は投げようとします。

僕も先ほど投げました。

外したけど・・・。

 

あなたの命中率は?

僕の命中率はカスです。

10%未満です。

ゲームでこの命中力じゃ役立たずですな。

 

ですがそれは僕だけの話。

上手い人はいますよね。

あれすごい羨ましいです。

 

外したら結局拾いにいかなくてはいけないんですよ。

入ればそんな必要ないのに・・。

結局はめんどくさい思いをしなきゃいけません。

目標は5割いきたいな。

 

トライしたこともある

拾って捨てずに、また投げたことあります。

なんか負けた気がしてしまったからでしょう。

しかしもう一度投げて入ればスッキリするはず・・。

そして外してはまた投げて。

外してはまた投げて・・。

 

結局は普通に捨てた方がいいんですな。

でもトライしたことある人絶対いると思うんだよなぁ。

 

そうだ。放置すればいいんだ

投げて拾いに行く行為はめんどくささもありますが、

それ以上に敗北感があります。

そこで僕は思いつきました。

 

「そうだ。そのまま放置していればいいんだ。」

 

入らなかったティッシュはそのまま放置。

そしてトイレとか行くときについでに捨てればいいのだと考えました。

 

・・しかし忘れて捨てないことが多かったです。

さすがにゴミが散らかっているのは気分が悪いのでこの案は廃止になりました。

 

一時期、百発百中の時があった

ホントこんな時期がありました。

何をしてもポンポン入るんです。

いきなりですよ。

自分でも不気味なぐらいでした。

 

この時期は2011年2月~3月11日までです。

そうです。

東日本大震災が来るまでは命中率が100%だったのです。

 

あの最悪な地震が過ぎてからはまた10%未満に戻りました。

でも入らない方がいいのだと今では思います。

あの100%の時は地震の予兆だったのかもしれません。

もうあんな怖い思いはしたくないですし、

あんな惨劇は見たくないので。

 

それにたまに入った方が嬉しさが大きいんじゃないでしょうか。

だから入らなくてもいいのです。

少なくとも僕の場合は。

 

今日の考える~異常な変化は怖い~

なんか暗い文章になってしまいましたね。

なるべく暗くならないように書いているんですが。

 

結局このことで考えさせられたのは

「いつも」がどれほど安心できるかということですね。

 

「変化」は大切です。

環境の変化はいずれかは訪れますから逃げることは出来ません。

それに変化はあった方がいいとどこかで聞いたことがあります。

 

しかし「異常な変化」だと戸惑ってしまいます。

例えそれが小さなことでもです。

災害の予兆に感じられてしまいます。

 

いきなり百発百中になった時は異常でした。

これが徐々に入っていくようになるのなら良かったのですが・・。

 

う~ん。

良いことの予兆だったらいいんですがね。

もしかしたら次僕がいきなり百発百中になったら、

今度は良いことが訪れるかもしれません。

そう願いたいものですが、それよりも入らないままを願いたいです。

 

 

今日はここで終わりにしたいと思います。

最後までありがとうございました。