読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノスケユウキは考える

~いろんなこと考えるよ~

記事を書く時間について。一日にたくさんの記事を書く人はすごいよね

f:id:nosukethinking:20160225232553j:plain

↑考えている時の僕の姿(理想)

これストレスの写真らしいけど考えているようにしか見えないぞ。

 

どうもノスケユウキです。

先ほどまで記事を書く気が起きなくて「明日でいいかぁ」と思っていました。

まぁすぐ気が変わったけど(笑)

 

だけど困った。

いざここまでパソコンを立ち上げるとネタに困るものですな。

なんも考えてなかったので。

時間も限られているのですぐ書ける内容にしたいものです。

 

考えろノスケ・・・。

ネタはすぐそこらへんに転がっているもの。

ただ見えにくい、気づきにくいだけなのだ。

 

時間がないということで記事を書く時間について書いてみましょうか。

 

 

目次

 

記事を書くのにどのくらいかかる?

記事を書くのにどのくらいの時間を費やしますかね。

数分で終わる人もいれば数時間かかるという人もいるでしょう。

僕の場合いつも決まっているわけじゃありませんけど、

大抵は1時間ちょっとかかりますね。

大抵は。

 

何も考えてないと長くかかる

書く内容を考えてないと考える時間が長くなってしまうのですね。

長い時は3時間ぐらいかかるかもしれない・・。

1時間ぐらい考えて、2時間で仕上げるみたいな感じで。

 

書くにしても何かを調べながらとなるとさらにかかりますね。

しかも一生懸命書いてもそこまで注目されない場合が多いですね。

厳しい世界です。

 

ササッと書いてホットエントリー

逆にすぐに記事を書き終わる場合もあります。

(手を抜いて書くと早く終わる・・。)

早い時は30分ぐらいかなぁ。

前の記事は30分ぐらいで書き終わったものです。

nosukethinking.hateblo.jp

 

お題に答えるものは早く終わる傾向がある気がしますね。

 

上の記事は違いましたがたまに早く書いた記事(手を抜いた記事)が

ブクマを多くもらえる場合があります。

そしてホットエントリーに入る場合もあります。

 

努力と結果は結びつかないのかい。

そして後悔。もうちょっと丁寧に書けばよかったと。

 

同じ経験した人多いよね。

 

今日の考える~一日にたくさんの記事を書ける人はすごいっす~

僕の場合一日に一記事書けば満足して終わりなんですよね。

その記事を書く時間関係なくです。

早く書き終わってもその日はもう書きません。

 

なので一日に2記事や3記事を書く人はすごいなと思います。

しかも毎日だよ。すげぇよ。

さらにどれも面白いんだよ。やべぇよ。

僕には無理っすよ。

たまに2記事書く時あるけど毎日は無理よ。

 

きっとそんな人たちは記事を早く書いているのだろう。

そして中身まである。面白い。

だからすごいと思います。

 

考えたことじゃなく思ったことを書いてどうするんだ(笑)

 

今日はここで終わりにしたいと思います。

最後までありがとうございました。