読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノスケユウキは考える

~いろんなこと考えるよ~

人と話すのが苦手な人などが経験する「コミュハラ」って何?

ライフ

f:id:nosukethinking:20150913145028j:plain

昨日の晴れはどこいった・・?

どうもノスケユウキです。

今日は暇なのでなんとかお昼に更新できそうです。

 

最近ではセクハラだけでなくマタニティハラスメントこと「マタハラ」、

アルコールハラスメントこと「アルハラ」、終われハラスメントこと

「オワハラ」といった「~ハラ」という言葉が増えてきていますね。

 

今では昔に比べて少なくなったのでしょうかね。

いろいろと公になっていますし、世間の意識も変わりつつあるようですから。

 

そして今回は新たなハラスメントを見つけました。

 

www.j-cast.com

 

コミュニケーションハラスメントこと「コミュハラ」です。

これはどんなものなのでしょうか。

 

 

コミュハラとは

コミュハラとは人見知りだったり、

コミュニケーションが苦手な人へのハラスメントです。

該当する人はコミュハラを受けたことがあるでしょうか?

 

ってどういう時がコミュハラになるか書いていませんでしたね。

例えばバイト先の先輩や会社の先輩が会話が苦手なあなたに対して

「君大人しいよね。」や「なんかしゃべってよ。」って言ったとします。

 

はい。これはコミュハラの可能性が高いです。

「えっ!?これで!?」っていう人多いんじゃないでしょうか?

 

でも会話が苦手な彼らからするとこれは嫌がらせに思う人もいます。

コミュニケーションが苦手なのに「しゃべってよ」とか「大人しいね」

という言葉は嫌がらせなのです。

これはハゲている人に対して「髪の毛生やしてよ」「禿げているね」と

同じことだそうです。

 

ああなるほど・・。わかりやすい例えです。

彼らにとって「しゃべってよ」や「大人しいね」は苦痛な発言だそうです。

 

どうすればいいのか

じゃあ話しかけなければいいのでしょうかね。

事務連絡だけでいいってことでしょうか。

でもおしゃべりが好きな人や組織のコミュニケーションを円滑にしたい上司は

そんなわけにはいかないでしょう。

 

ではどうすればいいのか。

そのために3つの方法があるようです。

 

1:批判的な話題を絶対しない

彼らが会話が苦手な理由は他人に嫌われたくないという意識からきています。

なので誰かの陰口や批判的なことを彼らに言うと「自分がいつ言われるかわからない」

と思い、距離を離してしまいます。

だから批判的な話題を出さないようにしましょう。

というよりか批判的な話題をよく話す人って嫌われますよね。

 

2:態度を類似させる

自分と同じような人に親近感を湧くことはありませんか?

それは彼らに対しても同じです。

これは心理学的に自分と似たような人に対して安心感を感じ、親密になりやすい傾向

あるようです。

話し方やしぐさを真似したりしてはどうでしょうか。

 

3:単純接触の効果

人に接する頻度が高いだけで好感度が増していきます。

頻繁に顔を見せたり、近くにいましょう。

ちなみにこれを利用すれば好きなあの人も振り向いてくれるかもしれません。

ストーカーはだめですよ。

 

考えなければいけないから苦労が増える

先ほど挙げた3つの方法を利用するなどしてコミュハラを

なくしていくようにしましょう。

ってこれ大変じゃないですか?

 

2の方法なんか一番大変ですよね。真似しなきゃいけないんですよ。

好きなあの子ならまだしもここまでして話したいと思いますか?

また自分の部下に人見知りな人がいたらこれをやらなくてはいけない

可能性があるわけですね。

それでは苦労が増えますね。

(全く苦労にならない人もいるかもしれませんが)

 

もちろんコミュハラの精神的苦痛者の気持ちを考えれば苦労なんて言ってられません。

苦痛を与えないためにいろいろ考えて、接しなければいけません。

考えなければいけないことだからこそ苦労となってしまうわけですが。

 

とりあえずコミュハラという言葉があるようにコミュニケーションが苦手な人や

人見知りな人は何気ない言葉で傷ついています。

彼らに対して接することをどう接するかを考えてみてはいかがでしょうか。

 

今日の考える~あとどのくらいハラスメントが増えるだろう~

しかしハラスメントが多くなりましたね。

前はそれほど人のことを考えていないってことだったんでしょうか。

コミュハラのようにネットで話題になって世間で浸透されれば

良いこともありますが、その反面デメリットもありますね。

 

あれもハラスメント、これもハラスメントとなっていくと

最終的には何もできなくなるんじゃないでしょうか。

会社とかなんかでこうなると仕事しづらくなるんじゃないでしょうかね。

 

ちなみに僕はコミュハラとかは受けたことありません。

ですが女性なんかと話すときはかなり気を遣ってしまうので

疲れる場合が多いですね。

まぁそれが「ハラスメントだ!」とは思いませんが。

 

今日はここで終わりにしたいと思います。

最後までありがとうございました。

 

 

この記事を書くに当たって下記のサイト様を参考にさせていただきました。

ありがとうございました。

全文表示 | 「大人しいよね」はハラスメント? 会話苦手な人への「コミュハラ」とは : J-CAST会社ウォッチ

臨床心理士が教える「コミュ障」とコミュニケーションを取る方法 by Gow!Magazine(ガウ!マガジン)