読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノスケユウキは考える

~いろんなこと考えるよ~

アマゾン販売「無のギフト」!これは僕達に疑問を提供してくれるかも

ライフ

f:id:nosukethinking:20150810190850j:plain

「無」とは何か。哲学的なお話ですね。

0=「無」なのか、宇宙は「無」なのか、死後の世界は「無」なのか・・・。

「無」という言葉は様々な想像を掻き立てられますね。

とはいっても今日は哲学を話すわけではありません。

この記事を取り上げます。

news.aol.jp

「あるモノ」とは「無」のこと。

すなわちアマゾンが「無」を販売したという記事です。

そんなの売ってどうするんだよ・・。

買ってどうするんだよ・・。

今回は「無」の販売に関して考えていきましょう。

 

 

無は人気があった

問題の商品の名前は「gift of nothing」、無のギフトですね。

何もない無です。

どんなものかというと何もありません。

何もないというジョーク商品だそうです。

お値段は7.88ドル。

おいおいこんなの払って買う奴いるのかよ・・。

と思いきやびっくり、買っている人はいます。

しかも結構います。

さらに評価も高い模様・・。

レビューですと4.5星ぐらいですかね・・。

わかったことは人気があるということです。

 

「無のギフト」は役に立つかもしれないのか?

どうしてこれを買うんでしょうか。

おもしろ商品だからでしょうか。

確かに友達の誕生日プレゼントにこれを渡せば・・

いや殴られるでしょう(笑)

こんなの役に立たないものですから・・。

って待てよ。

役に立たないものなのかこれは・・?

 

役に立つモノは需要があります。

それは当たり前。自分にとって利益があるからです。

となるとモノを買う時は自分にとって利益があるものを買うのでしょうか。

または利益になりそうなものを買うのでしょうかね。

 

問題はその利益はどんなものかということですね。

それが自分にとって利益かどうかというのはその人の主観で決まりますから。

自分にとって利益がありそうなものを買うんです。

 

僕は缶コーヒーが好きです。よく買います。

でも他の人は「そんなもの買わずにインスタントの方がいいじゃないか。おいしいし。」

と言います。というよりか言われたことあります。

その時は「俺の勝手だろ」と思いましたけど、なんでインスタントじゃなくて缶をとるかは自分でもあまりわからないんですよね。

ただ買った時に心が満たされる感じがするというあやふやな理由でしかありません。

まぁ缶コーヒーを飲むことが僕にとって利益があるから、というわけです。

 

だから一見無意味で役に立たない「無のギフト」ですが、実は利益があるんじゃないでしょうか。

まず本当にいらないものなら買われませんから。

買われるということは

利益があると思った人がいるということなんでしょう。

極論を言うと「無のギフト」は利益があるため役に立たないものとは言えないんじゃないでしょうか。

 

もちろんこれは僕が今思いついた理由なので一概には言えませんけど。

なんか文章がめちゃくちゃになったなぁ・・。

分かりにくくなった気がするぞこれ。

 

今日の考える~「無のギフト」は疑問をくれた~

考えるって言ってもさっきの内容が考えた内容ですね・・。

 

やっぱり「無」は恐ろしいですね。

こんなこと書く気はなかったんですけど・・。

まぁ面白そうですし買ってみてはいかがでしょうか。

僕?僕はいりませんよ。

まだ「無」を理解するのは難しいですから(笑)

 

ただ「無のギフト」といいつつ疑問を提供してくれると思います。

何もないわけじゃありませんねこれは。

だってこの商品を見ただけで先ほどの疑問(無は役に立たないのか?)

をくれたのですから。

買えば疑問が浮かびますね。

どうして売れてるんだ?

どうして買ったんだ?

本当に「無」なのか?

アマゾン何考えてんだ?

時間つぶしには使えるかもしれませんよ。

もしかしたら「無」を理解できるかもしれませんね。

僕はこの記事を書いて頭の中が「空っぽ」になっちゃいましたけど(笑)

考えすぎたために。

 

とまぁ今回はここで終わりにしたいと思います。

最後までありがとうございました。

 

 

この記事を書くに当たって下記のサイト様を参考にさせていただきました。

ありがとうございました。

遂にここまで来たか!アマゾンで販売されてる「あるモノ」がネット上で話題に - AOLニュース