読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノスケユウキは考える

~いろんなこと考えるよ~

幽霊を見たことないけどそれでよかったのである

怖い話 その他

f:id:nosukethinking:20151102162620j:plain

どうもノスケユウキです。

今日はもう寒い・・。

11月だから当たり前ですか・・。

寒いからもう冬眠したいですよ。

ホットコーヒーが美味しくなる季節だと思って頑張っていきましょう。

ん、ラーメンもいいなぁ~。

 

今回はさらに寒くなるような内容でもいきましょう。

あなたの身近にいますか?もしくはあなた自身ですか?

 

霊感がある人。

 

霊感があると見えてはいけないものが見えたりするようですね。

もちろん僕自信霊感はないと思います。

だって幽霊見たことないんですから。

 

これから幽霊について書いていきますか・・。

 

※怖くありません

 

僕が聞いた幽霊話

僕自身あったことはありませんが、友達の親戚に霊感がある人がいるようです。

なんでもその人は女の幽霊を見ただとか。

壁をスーッとすり抜けていったそうです・・。

 

何勝手に人の家入っているんでしょうかね?

見えにくいからってやっていいことと悪いことはありますよ。

とまぁ見てないからこんな冗談は言えますが、実際に目の当りにしたらこんなこと言えません。

 

こんな話ぐらいしか幽霊の話は聞きませんね。

少ないなぁ。

 

怪談話ってよくできるなぁ

夜暗い部屋でこわ~いお話しを話すことをしますね。

これ季節的に夏で行うことが多いと思いますが。

 

一人ずつ怪談話を言っていく・・。

あまりの怖さで夜トイレに行けなくなっちゃいかもしれませんな。

 

ってこれ前々から疑問に思ってたんですけど、みなさんよく怖い話ができるなぁって思うんですよ。

僕幽霊とか超常現象とか目の当たりにしたことないからネタがないのです。

親戚やら友達やらでもそのような体験をした人は一人しかいません。

(上記の幽霊話ね)

だから「じゃあノスケユウキ君、次は君の番だよ。怖い話なに?」って言われても困ります。

上記で書いた僕が聞いた幽霊の話をしても誰も怖がらないと思います。

 

見なきゃ信じられないけど見たくはない

僕自身生で見たことありませんが、見たことある人はいるでしょう。

僕の友達の親戚は幽霊を目撃しているし、怪談話をしている人のうち本当に幽霊を見た人はいるかもしれません。

それ以外でも幽霊見たぞ!見たぞ!ってお話はネットで溢れています。

 

しかしそれはその人の勘違い、またはでっちあげの可能性も否定はできません。

やっぱり自分自身の目で見ないと信じられにくいものです。

 

ですが「じゃあ幽霊を見に行こう」とは思いません。

だって怖いじゃん。

見たら呪われそうじゃないですか。

嫌ですよそんなの。

 

このように幽霊を見なきゃ信じられないけど見たくはないのです。

めんどくせぇ奴だな(笑)

やっぱり心の奥底では幽霊を信じているのかなぁ。

 

霊感なくてよかった

なので霊感はなくてよかったと思っています。

また近くに霊感がある人いなくてよかったと思います。

やっぱ怖いですから幽霊とはできるだけ関わりを持ちたくないのですよ。

なので怪談話なんてできなくても構いません。

あっても喜んで話そうとは思いませんよ。

 

でももし霊感あったら・・もしかしたら幽霊に慣れるかもしませんね。

それはそれでよかったかもしれない・・。

 

やばい。幽霊より怖くなってきたのはこの記事がグダってきたことだ・・。

 

今日の考える~怖いやつは多い~

結局僕は何が書きたかったのであろうか?

やっぱり何も考えないでいきおいで書くとこうなってしまいますね。

いや、それともこれは妖怪の仕業なのか?

うん。妖怪の仕業に違いない。

 

幽霊は怖いですが、それ以外でも怖いのは多いでしょう。

見えているものの方が恐怖を覚えやすいです。

生きている人の方が幽霊より怖いと思うことも少なからずあります。

 

夜中に家の中で幽霊を見るのも十分怖いですが、Gを見るのも怖い。

Gも勝手に人の家に入らないでいただきたい・・。

虫だからといって何でもやっていいと思うなよ?

 

などと冗談を言うことはできず、または自分から外に出ようともしないGであるため、

猛スピードでホイホイを使ったのも今ではいい思い出・・。

いい思い出・・じゃないな(笑)

 

 

今日はここで終わりにしたいと思います。

最後までありがとうございました。

広告を非表示にする