ノスケユウキは考える

~いろんなこと考えるよ~

好きな色は黒。好きなボンバーマンは黒ボン。

 どうもノスケユウキです。

そういえば今日って「いい肉の日」なんですね。

肉は好きです。子どもの時はステーキを喜んで食べてましたな。

 

肉料理はそこまで語ることないのでここまでにしましょう。

今日はスロットを回すんだい。

ホレ。

 

お題「この色が好き」

 

・・・そう言えば前に僕ゲーセンに友達と行きましてね。

そこのゲーセン古い物があるんですよ。

古いといっても90年代のアーケードゲームです。

インベーダーとかではありません。

 

一回50円でできるのと懐かしさを感じてやってみようとなったんです。

そこでやったのが「ネオ・ボンバーマン」。

自慢になりますがワンコインでノーマルモードをクリアしました。ドヤ

ってあれ簡単らしいですね。なんだぁ。

 

 で、言いたいのが何色のボンバーマンが好きかという話しです。

これに今日のお題が絡んでいきます。

絡ませなきゃこの記事すぐに終わってしまうからね。

 

 

その前にボンバーマンとは?

ボンバーマン知らない方がいるかもしれないので簡単に説明しておきましょう。

爆弾を置いて敵や障害物、友情をぶっ壊すゲームです。

 

写真見た方がピンと来るかな?

ボンバーマンとはこんな感じのキャラです。

f:id:nosukethinking:20151129133401j:plain

これはボンバーマンですね。(2は鬼畜でしたな・・・。)

でもやっぱりスーファミスーパーボンバーマンシリーズが人気じゃないでしょうか。

f:id:nosukethinking:20151129133511j:plain

左が白ボン、右が黒ボンです。

僕は4しか持ってないんですな。

5は借りたことあるけど面白かったなぁ~。

 

ともあれボンバーマンのことわかってくれたかな?

後はグーグル先生にきいてみてくださいな。

 

黒ボンが好きなのよ

で、僕は兄と遊んでいました。

対戦はスーパーボンバーマンの方が面白かったですね。

で、僕弟だからいつも2Pなのです。

だから協力プレイ時も対戦時も常に黒ボンなのです

 

だけど不満はありません。

黒が好きな色ですからな(笑)

 

黒ってかっこいいじゃないですか。

黒色のキャラってクールじゃないですか。

アニメとかで黒づくめのキャラはかっこいいじゃないですか。

男は黒に染まれって言うじゃないですか。

コーヒーはブラックじゃないですか。

あ、でもブラック企業は嫌だよ。

 

勢いで書いてみたけどやっぱり子供っぽいな(笑)

 

ま、まぁいいや。

そして黒ボン。お前は最高さ。

でもかっこいいというわけじゃなく、可愛いんですよね。

白や青、赤や緑も可愛いのですが、

黒の方が可愛いんですよ。

理由はよくわからないけど。 

 

しかも長く使っているので愛着が湧いちゃうんですな。

ゲーセンでも僕は2Pでしたので黒ボンでした。

 

ちなみに「Bビーダマン爆外伝」の方は見てないのでわかりませんが、

見た感じカッコよさそうですね。

 

そういえばこんなものあった

家の中を掘り出していたらこんなものがありました。

f:id:nosukethinking:20151129135103j:plain

可愛い顔してらっしゃるでしょ?

じゃなくてこれはマルチタップです。

f:id:nosukethinking:20151129140519j:plain

これがあれば5人で対戦を楽しむことができます。

また対戦で「黒ボンいやだ!他の色のボンバーマン使いたい!」って人は

このマルチタップを使えば解決します。

3Pや4P部分にコントローラーを入れればいいのです。

f:id:nosukethinking:20151129140758j:plain

実際にやってみるとこんな感じ。

f:id:nosukethinking:20151129140850j:plain

f:id:nosukethinking:20151129140913j:plain

コントローラーが二つしかないから悲しいなぁ。

そしてコードがぐっちゃぐちゃだ。

もし大人数で対戦したければこれで解決ですな!

しかし2Pは僕のものですよ。

って今じゃ5人も集まらないなぁ・・。

 

ともあれ赤や青、緑が好きな人はこれで大丈夫ですね。

 

黒が好きな人の性格とは?

色で性格判断しているサイトがあったので見てみました。

 

色で性格判断

 

黒はどんな性格かな?

 

黒が好きな人は、色彩や音、言葉に対する感覚が鋭いアーティストタイプな人が多いです。

できることなら少人数で、フィーリングが合う人とだけ仕事をしたいと思っている方に多いようです。

いっけん無愛想、または恐そうに見える。

だけど、深く付き合うと、逆に人を怖がっているような一面が顔をのぞかせています。

また、自分に対する親や教師、上司の態度、自分に偏見を持つ人間など、自分を理解してくれない者に不満と反感を持っている。

しかし、黒を身につけたり、みつめたりしていると、安心感があり、気持ちが落ち着くようです。

そして、このタイプの人は本当は自分をみせつけてやりたい欲求がくすぶっているので、強さや立派さをアピールするとスカッとするという一面を持っています。

黒が好きな人は一人で、好きなことをするのがいちばん向いているといえるでしょう。

みな同じように「右」といわれても右を向くことは本意ではないということが多く、たいしたことのない品物を「優れている」と上手なウソはつけないタイプです。

細かい指示や監視を嫌うため、対人ストレスが少ない環境で本来の創造意欲や実力が発揮されるので、対人ストレスができるなけ少ないことや仕事が向いています。

 

引用元:色で性格判断

 

あ~・・あってるような気がする・・。

特に一人で好きなことするのが好きですからね。

ただ色彩や音、言葉に対して感覚は鋭くはないんですけどね。

あと怖そうには見えないと思うよ。

 

うむ・・。こういう性格判断って面白いですね。

 

今日の考える~黒が好きというのが恥ずかしい時があった~

以上、僕が好きな色と黒ボンのお話でした。

ボンバーマン面白いよ。

 

小学生の時では黒が好きと言っても何も言われませんな。

しかし中・高校生と大人に近づくにつれ黒が好きというのが恥ずかしい

と感じる時があるんですね。

中学生の時なんか「うわwお前ガキかよw」と言われたこともあるよ。

まぁ子供っぽいなぁと思うことは今でもありますからね。

 

服とか選ぶときにどうしても黒を見てしまう時もあるんですね。

別に黒じゃなきゃ嫌だってほどじゃないんですが。

しかし服装は黒っぽいのが多いなぁ。

(さすがに全身真っ黒の服装はしていませんが)

明らかに「こいつ黒好きだな。」と思われちゃうなぁ。

 

しかし大人になった今ではそこまで恥ずかしくはありません。

好きな色ぐらいで他人からどうのこうの言われる筋合いありませんし、

どう思われようが知ったこっちゃありませんな。

あとぼくあたまはこどもだもん。

 

ん?でも暗そうな人に思われるんじゃ・・・。

最近はそんな疑問も浮かんできました。

 

 

今日はここで終わりにしたいと思います。

最後までありがとうございました。

広告を非表示にする