読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノスケユウキは考える

~いろんなこと考えるよ~

甘い野菜や果物ばっかり食べてると体に悪い?苦味の源フィトケミカルは必要であった!

f:id:nosukethinking:20150803125544j:plain

朝はいつもパンを食べてますが今日はレタスがついてましたね。

私の家では夜も絶対サラダがついてきます。

ぶっちゃけ野菜はいいんですけどサラダは好きじゃないんですよね・・。

何が言いたいかというと野菜だったら肉とか一緒に食べればおいしいんですよ。

でもサラダとなるとドレッシングじゃないですか。

ドレッシングじゃまだ野菜が苦いじゃないですか(笑)

それでも野菜は体に良いので食べますけど・・。

そういえば

エキサイトニュースの記事

ああっ…それは食べちゃダメ!栄養士が「全力で避ける」体に悪い食品4つ - エキサイトニュース

体に悪い食品の一つに市販のドレッシングがありましたね。

なんだかよくわからないものが入っており体に良くないのだとか。

なのでドレッシングは自分で作った方がいいようですよ。

 

うん?ちょっと待てよ。最近の野菜は甘いんじゃないか。

だからそのまま食べれるものも増えているんじゃないか!

甘いトマトあるし!

そう思っていた時期が私にもありました。

でもこれを見て「えっ?」と思いました。

 

jp.sputniknews.com

 

おお・・。偉い学者さんはとんでもないことを言ってしまったようだ。

 

何で甘いとダメなの?

なんで体にダメなのか。

それは成分が変化したからです。

品種改良とかで子供向けにつくった野菜とかは成分が変化して

体に悪いものとなっているということ。

 

うん。それしか情報がないんですよ(笑)

どういう成分がどう体に悪いのかは何も言及していません。

「それ教えろよ」と思いました。

一応具体例はあります。

甘いルビーグレープフルーツは白いグレープフルーツより人気です。前者が甘いので。

ですが後者の白いグレープフルーツは心臓脈管系に良く効く成分が50%も

多く持っています。

うん・・。それだけです。

これじゃ納得しないなぁ・・。グレープフルーツだけじゃないの?

苦い野菜が嫌いな僕はこれじゃ納得しませんよ(笑)

というよりか認めたくない・・。

まてよ。じゃあ苦味の正体がわかればこの疑問を解決できるんじゃないか!?

 

野菜の苦味の源フィトケミカル

この記事でわかることは苦い野菜の方が体に良いと言うこと。

ならばその苦味の正体を解明してきましょう。

野菜の苦味の正体はフィトケミカル。これが子どもや僕を苦しめた奴ですね。

フォトケミカルの意味は今では主要栄養素(ビタミン・タンパク質・炭水化物など)

を除いた、植物に含まれる健康に良い化学物質となっています。

ポリフェノールカテキンもその一つです。

 

フィトケミカル免疫力向上、健康維持・改善、抗酸化力を期待されています。

特に抗酸化力は、病気や老化の原因である酸化を防ぐ役割があるため

若くいたいのならいいですね。

また抗酸化力は癌や認知症生活習慣病を予防できるかもしれません。

 

植物がフィトケミカルを持った理由

どうしてお前ら植物こんなの持ってるんだ?と思いました。

この理由は植物が自然を生き抜くためなのです。

植物は動物のように動けるわけではないので害虫や動物から逃げられません。

その身を守るため苦くしました。それがフィトケミカル。毒なんです。

苦ければ食べられることはないだろうと思ったのでしょう。

食べられてますけど。

また抗菌力も持ってますよ。

 

抗酸化能力がある理由ももちろんあります。

大昔植物が地上に出て、光合成をしまくりました。

そのため大気中に酸素の量が増えました。

酸素は時には毒にもなります。酸化の説明でなんとなくわかりますよね。

その酸素から自分を守るために酸化防止能力を身に着けたわけです。

頭いいですね~。

 

今日の考える~苦いの食べれば幸せだ~

フィトケミカルはすごい、体に良いことはわかりました。

野菜が苦い=フィトケミカルがあることですね。

となると苦くない甘い野菜はフィトケミカルがないということですか。

そうなるとこの記事に信憑性が高まりましたね。

この記事にも「苦い野菜や果物は体に大抵良い」と書かれています。

なるほど。確かに良薬は口に苦しと言いますからね。

また甘いものは大抵体に悪いとも聞きます。

(まぁこれは糖分の取り過ぎという意味かな?)

 

皮肉なことに野菜を食べやすくしたら大切な栄養素フィトケミカル

取り除かれてしまいまし

なんで親が子どもに野菜を食べなさいと言うのか。

やっぱり栄養があるからなんですね。

また苦い食べ物でもちゃんと食べられるようになると好き嫌いは減ります

好き嫌いが減ると言うことは好きな食べ物が増えるかもしれません。

好きな食べ物が増えればその分幸せになりますね。

だから我慢して食べれば良いことはたくさんあるということです。

野菜で苦味を感じたらこう思ってください。

「ああこいつ、フィトケミカル持ってんな。」と。

僕もこれを思い出すようにします。苦さが消えるわけじゃないけど。

ちなみにフィトケミカルの過剰摂取はだめですよ。

 

今日はここで終わりにします。最後までありがとうございました。

 

 

この記事を書くに当たって下記のサイト様を参考にさせていただきました。

ありがとうとございました。

調査報告:野菜はもはや体に良くない / Sputnik 日本

「こちらは気になる科学探検隊」より「野菜が嫌いな別の理由」

http://www.s-graphics.co.jp/tankentai/news/ihateveggies.htm

注目の栄養素ファイトケミカルって?|植物のパワー|知ってトクする! 植物と乳酸菌のチカラ