ノスケユウキは考える

~いろんなこと考えるよ~

朝の散歩はなぜ清々しいのか?3つの理由を考えてみた

f:id:nosukethinking:20150914164348j:plain

どうもノスケユウキです。

もうなんか涼しい時期に入りましたね。

これから寒くなる季節になると考えると・・悲しくなりますぜ・・。

 

さて、みなさんの中で「散歩」が好きな人はどのくらいいるでしょうか?

僕は趣味の一つに散歩があります。

とはいっても遠出をする、というものじゃありません。

どちらかというと地元を歩くみたいなものです。

そして観光名所とかは行ったりしません。

人通りが少ない静かな道を歩くのが好みですね。

 

まぁ僕の趣味なんかは置いといて、

朝散歩する時はやけに清々しい気持ちになりませんか?

僕の場合必ずと言っていいほどあります。

今回はその理由について考えてみました。

 

 

なぜ朝の散歩は清々しいのか?

どうしてでしょうか?

自分の体験談に基づいて考えてみたいと思います。

 

1:一日の始まりだから

まず考えたのはこれですね。

例えば朝6時に散歩を始めたとしましょう。

一時間ぐらいの散歩をします。

家に帰ったら朝7時。

一日はまだまだありますね。

 

仕事や学校がある人は朝散歩するというのはあまりいないでしょう。

するといったら休日ですね。

そう。休日です。

朝散歩を終えてもあなたの休日は始まったばかりなのです。

これってすごく心に余裕が生まれませんか?

 

楽しいことの始まりって常にテンションが上がるものです。

そしてこれは朝の散歩も同じこと。

夕方サザエさんを見終った後と朝散歩を終えた後の心の余裕は

天と地の差です。

とはいってもこれは休日に限られた話ですけど。

 

2:そもそも朝だから

そもそも朝だから天気がすっきりしているのでは?と思います。

清々しい天気は心も清々しくさせますから。

朝日や朝焼けなんかがこの効果をもたらしているのでしょうか。

夏の朝や冬の朝でも変わりありません。

夏なら涼しいですし冬なら空気が澄んでいます。

ただこの条件は晴れていなければいけないですね。

曇りならまだしも雨だったら・・。

 

3:静かであるから

これも大きな要因でしょう。

朝はお昼に比べて人通りが少ないものです。

人通りが少ないということは静かであるということ。

鳥のさえずりや風の音といった自然界の音を感じながら歩くと心が癒されますね

その関係で清々しい気持ちになれるのではないでしょうか。

しかも人がいなきゃ鼻歌も歌えますよ?

鳥さんと一緒に歌えますね。

 

 

以上なぜ朝の散歩は清々しいのかという疑問を答える3つの自分なりの回答でした。

結構ショボイ内容だなこれ(笑)

個人的に「静かである」という点が一番の要因だと考えています。

 

今日の考える~同じ道でも時間帯で世界が変わる~

とりあえず朝の散歩はすばらしいことを理解してくれたらなと思います。

ダイエットにも効果があるようですからね。

時間に余裕があったらやってみてはいかがでしょうか。

ベストは

・休日の朝で

・天気は晴れ

であることが望ましいです。

 

でも休日の朝ってなかなか起きれないものですね。

ぐっすり寝たいですもんね。

だから朝の散歩をしたくてもできないって人はいると思います。

そんな人は休日前の夜に散歩してみてはいかがでしょうか。

土曜日が休みなら金曜日の夜散歩に行ってみてはどうでしょうかね。

もちろん「疲れたからやりたくない」、「俺は居酒屋行くんだ!」

という人もいるとは思いますが・・。

 

夜の散歩でも朝の散歩とは違う素晴らしいところがたくさんあります。

暗いといつもの街並みが変わったような気がするんですよね。

幻想的な世界に入ってしまった気もします。

ただあまりにも夜遅かったり、人通りが少ない道を歩くと怖いですからね。

変質者や幽霊が歩いているかもしれないのでそこは注意したいです。

 

このように夜でもいいですし、朝でもいいですし、ぶっちゃけ昼でもいいです。

散歩はいいですよ~。

それぞれの時間帯によっては雰囲気が変わっているので時間を変えて同じ道を歩くのは

面白いものです。

 

 

今日はここで終わりにしたいと思います。

最後までありがとうございました。

広告を非表示にする