読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノスケユウキは考える

~いろんなこと考えるよ~

雨が降っても傘をささない時ってどんな時か8つ考えてみた。

f:id:nosukethinking:20151211124822j:plain

どうもノスケユウキです。

こちらは雨降っていますが温度は高いようです。

午後から止むのかな?

って書いている途中で晴れてきた。

 

雨上がりの天気って綺麗ですよね。

一番記憶にあるのが小学生の時に、下校時が雨上がりだったんですよ。

なぜかその時の記憶が鮮明ですね。

 

雨といえば傘ですが大したことない雨ならささない場合があります。

また距離が短いなら多少の雨ならささないで行きますかね。

 

今回は傘をささない時はどんな時かを考えてみます。

 

 

傘をささない時ってどんな時?

雨が降っているのに傘をささない・・。

そんな人はいると思います。

雨が降っている中でも傘をささないのはなぜでしょうか。

 

1:大した雨じゃない時

小雨なら傘をさすまでもない・・・。

僕も大した雨でないのなら傘はさしません。

歩くとき邪魔になりますからね。

これが一番多いんじゃないでしょうか。

 

2:そこまで歩かない時

外出するにしても家の前の自動販売機まで歩くだけなら

傘はさしませんし、そもそも持っていきません。

小雨はもちろん、普通の雨でもさしませんな。

どしゃぶりだったらさすがに持ってくけど・・・。

 

3:濡れたい気分な時

漫画とかアニメであるでしょう。

落ち込んでいる時は雨にうたれたいのではないでしょうか。

ドラゴンボールZでも人造人間18号にボコボコにされた後、

ベジータは雨にうたれていたでしょう?

雨があなたの悲しみを癒してくれるかもしれませんな。

 

4:暑い時

夏ならよくあります。

汗ダラダラで肌がベタベタ、暑さで頭がおかしくなりそうな時に

雨が降ってきたらどうなるでしょうか。

傘なんかささず天の恵みとして喜ぶでしょう。

 

5:かっこつけたい時

雨中を歩く自分、濡れた自分がかっこいいと思って

傘をささない場合もあるかもしれません。

かっこいいと思わなくてもドラマの一場面の中に入れた気分がしていいですな。

雨の中の決闘ってかっこいいよね。

 

6:傘がない時

うっかりして傘を忘れちゃったのかもしれませんね。

午後から雨が降ると天気予報で言われているのに忘れたり、

信じなかったりして濡れちゃうことはよくありますね。

僕もよく忘れるよ。

 

そして傘を途中盗まれたり、置き忘れたりしたら傘がないので無理ですよね。

または予期せぬ雨が降ってきたら傘を持ってきていないため、濡れてしまいますね。

 

7:風が強い時

風が強いと傘が壊れてしまう可能性があります。

またさしても意味がない場合もあります。

横殴りの雨なんてひどいよね。

 

8:風邪ひいて学校サボりたい時

これ僕が昔にやろうと試みた手段です。

失敗しましたけど(笑)

 

 

こんなもんかな~。

気になることがあるとすれば

男性の方が傘をさしていない割合が多い気がするんですよね。

特に小雨なら傘をささない人は男性の方が多いです。

まぁ僕も気にしないので気持ちはわかりますよ。

 

今日の考える~傘をさしている人の数で判断~

以上傘をささない時はどんな時?でした。

8つの理由を考え出すことが出来ましたね。

まぁ・・こんなもんでいいだろう(笑)

 

僕は雨が降りそうな天気だったらまず外を見るんですよね。

マンションからなので外で歩いている人を簡単に見れます。

そこで誰も傘をさしていなかったら雨が降っていない、

さしていたら雨がふっていることになります。

こうやって雨が降っているかいないかを判断していましたね。

(たまに騙されることがありますが)

 

そしていざ外を歩くと降ってきやがるんですよね。

僕が何をしたって言うんだ。

 

ベランダに出て確認するのが手っ取り早いかもしれませんが、

冬なんかは寒いから出たくないんですよ(笑)

 

 

今日はここで終わりにしたいと思います。

最後までありがとうございました。