読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノスケユウキは考える

~いろんなこと考えるよ~

元気にする効果?昼間に散歩する3つのメリットを考えた

f:id:nosukethinking:20150922131247j:plain

カピバラかわいいなぁ。

一緒に昼寝をしてみたいもんですな彼らと。

ペンギンかわいいなぁ。

頭なでてやりたいなぁ。

 

どうもノスケユウキです。

記事を書くときにちょうどテレビで動物園を放送していたので

つい書いてしまいました。

 

このブログでは朝の散歩や夜の散歩について書かせてもらいました。

どれも効果的なメリットがありますね。

興味があればどうぞ(なんか最近しつこく過去記事を貼っている気がする・・)

↓↓↓↓↓↓↓

nosukethinking.hateblo.jp

nosukethinking.hateblo.jp

 

でもここで気づく僕。

あれ昼間の散歩について書いていないぞ。

というわけで今回は王道である昼間の散歩の3つのメリットについて

書いていこうと思います。

 

 

昼間の散歩のメリット3つ

お昼に散歩することは朝や夜とは違うメリットがあります。

それを僕の経験から書かせていただきます。

 

1:景色、雰囲気が明るい

おそらくこれが最大のメリットです。

天気が晴れの場合ではありますが、一応曇りでも雰囲気は明るいですね。

 

昼間は多くの人が活動する時間帯です。

たくさんの車や自転車、人があなたの目に映ります。

特に人ですね。

通りを歩くたくさんの人の笑い声や元気な表情をはこちらも元気にしてくれます。

人の幸せを味わえますよ。

 

そして明るい景色が追加されればあなたをさらに元気にしてくれるでしょう。

昼間の明るさは朝とは違う明るさだと思います。

 

この二つの明るさはきっとあなたを明るくしてくれますね。

朝や夜にはない素晴らしいメリットです。

(「夜の祭り」とかになるとまた変わりますが・・。)

 

なんか散歩関係ない気がするな(汗)

まぁこの雰囲気や空間を歩くことで心と体にとっていい効果があるでしょう。

僕も落ち込んでいる時は昼間に散歩して歩いている人を視界にいれようとします。

特に楽しそうな家族とかを見ると、こっちも元気になりますね。

 

ちなみに「今は人を見たくねぇんだ!」って人は朝や夜に行きましょう。

 

2:お店が開いてる

昼間なら大抵のお店は開いてますね。

もしも「散歩しすぎて疲れた」とか「小腹がすいた」とかならば

お店に入って解決ですね。

 

また知らない道を通る時に気になる店があればすぐに入れますね。

さらには散歩途中にいきなり欲しいものが頭に浮かべば買いに行くこともできます。

「あっ、なんか服買いたくなったなぁ」、「CD借りてぇなぁ」とか僕はあります。

ってそれは僕だけだろうか(笑)

まぁ散歩ついでにお買いものもできるということですよ。

散歩+他のことができる時間帯です。

 

これが朝や夜だとできないことです。

夜開店の店もありますけどね。

 

3:安全

昼間は不審者や幽霊が少ない安全な時間帯です。

幽霊はまぁ・・置いといて危ない人が少ないですね。

 

前の記事で夜の散歩のデメリットは危険と書きました。

変質者とか不審者といった危ない人は人通りが少ない時間帯や場所に現れますからね。

朝も夜ほどではないですが・・変な奴がいます。

朝帰りの酒臭い怖い兄ちゃんの集団が歩いていて怖かったなぁ。

 

この点からして昼間は安全と安心していいでしょう。

女性やお子さんが散歩したいのならおススメするのは昼間ですね。

大通りを歩けばまずは大丈夫でしょう。

ちなみにだからといって昼間に樹海や慰霊の森行って安全とは言えませんからね。

 

 

以上昼間に散歩する3つのメリットでした。

他にありそうな気がするなぁ・・。

まぁ僕が新たに気づいたり、経験したらまた報告したいと思います。

 

今日の考える~メリットを考えること~

昼間の散歩って王道と書きましたけどできる人って限られているんですよね。

社会人とか学生の方ならば昼間に散歩できる日は休日しかありませんよね。

 

しかし散歩についてここまで書けるとは思ってもいませんでした。

そもそもメリットなんて実は最初は考えていなかったんですよね。

でも自分のやっていることを振り返って

そこで自分にとってどんな良いことはあったかを考えれば出てくるんですよ。

経験があればメリットなんて考えれば出てくるもんですね。

 

これは散歩に限られたことではありませんね。

自分の好きなことや経験したことを一度振り返ってみて、

どんなことが良かったか、やってよかったことなどを考えれば

メリットが出てきます。

 

そして文章にして改めて見ると・・ドヤ顔が出来ますな(笑)

「俺がやっていることはこんなにいいことがあるんだぞ!」って

自慢できるかもしれませんね。

そしてその効果を自分で再認識してさらに楽しむことが出来ます。

もしかしたらそれをブログに書いたら人の役に立てるかもしれませんね。

 

偉そうに書いてしまいましたな(笑)

とりあえずこの記事が役に立てたのなら幸いです。

 

今日はここで終わりにしたいと思います。

最後までありがとうございました。