読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノスケユウキは考える

~いろんなこと考えるよ~

子どもは遊びの約束をよく忘れる?でも約束を守る大人になってほしい

f:id:nosukethinking:20151003163850j:plain

どうもノスケユウキです。

なんか台風23号やらができたようですね。

発生時から巨大だとか。

 

そんなことはいざ知らず今日も心地よい天気。

秋らしい気候じゃないでしょうか。

 

さて、今回は少し僕の思い出話となります。

いや大層なお話ではありませんけど。

 

小学生の時、放課後友達と遊ぶのは楽しかったものですね。

一人ゲームをやるのもいいですがやっぱり複数で遊びたいですよね。

放課後友達と遊ぶのに必要なこと、それは約束です。

でもそれには苦い思い出があります・・。

それに共感する記事がありました。

r25.yahoo.co.jp

 

なるほど。どうやら僕だけではなかったようですね。

 

 

約束をすっぽかされた思い出

僕は小学生・・高学年の時ですかね。

その時はもう友達の家で遊んだりすることが多くなりました。

「じゃあ今日〇〇の家に行くからね!」という約束はしたものです。

 

友達の家で集まる時は別にいいんですよ。

大抵この場合約束は守られますからね。

 

しかしいつも友達の家で遊んでいるわけじゃありません。

家がいつも空いているわけありませんからね。

その時は「じゃあ今日は〇〇って所で集合な!」と約束します。

 

僕は楽しみにして家に帰ってすぐにその集合場所に移動しました。

着いた時は「あれ?早すぎたかな?」となりますね。

20分経って「おっせぇ~なぁ~。」とつぶやきます。

当時は携帯電話なんて持ってませんから連絡は出来ません。

さらに30分経ちます。

結果「・・帰るか。」と言い帰宅します。

 

これ何回かやられましたね。

一回集合場所に集まらないそいつの家に行ったんですよ。

そしたらいないんですね・・。

 

次の日問い詰めてみたら「悪い悪い、他の用事があったんだよ(笑)」

返答してきました。

 

子どもはよく忘れるらしい?

取り上げた記事によりますと子どもは遊びの約束をよく忘れてしまうようです。

塾や習い事といった他の予定があることを忘れて遊びの約束をしてしまい、

結果的に遊びの約束が守られないだとか。

 

ちょっと待ってくれ。小学生の時僕の周りで塾や習い事行っている奴はいなかったぞ。

ということは・・他の人と遊ぶ約束をしていたってことですか。

なんか思い出して来たら腹が立ってきたな・・。

 

子ども同士で成長

大人からしたら約束を守らないのはありえないことですが、(おそらく)

子どもはこの経験を繰り返して成長していくようです。

 

約束を忘れてしまった子は翌日謝る。

約束を聞きたい子はその子が他に予定がないかを聞く。

失敗を繰り返していくうちに学んでいくでしょう。

最終的には約束をすっぽかすといったすれ違いはなくなるかもしれませんね。

 

大人になっても約束をすっぽかされた思い出

はい・・。小学生だけが約束をすっぽかすのではありません。

 

あれは大学2年生の時だったかなぁ・・。

僕と友達Aは友達BとCに「再来週の土曜日泊まるから空けておいてね。」

と言いました。そして「無理になったら早めに連絡してね。」とも言いました。

その時はBとCは大丈夫だと了承していました。

 

そして予定の日の二日ぐらい前。

そろそろ具体的な時間を伝えたいから僕は電話してみました。

まずはBに電話。

しかし電話に出ない。

まぁBはなかなか電話に出ず、折り返し電話もしない人でした。

じゃあしょうがない。後でまた電話しよう。

次にCに電話。

 

C「ああ。無理になったんだよ。

僕「あ、そう。(てめぇ無理になったら早めに電話しろって言っただろ)」

 

まぁ・・そいつは仕事していたから急な予定が入ったのでしょう。

そう信じたい。

 

そして当日。

あれからBに電話しているが出ない。

もちろんAが電話しても出ない。

Aはそいつは来る気がないと判断しました。

 

結局集まったのは僕とAだけ。

まぁAが一番仲が良い友達でしたのでつまらなくなりませんでしたが。

 

ちなみにその後Bと会った時に電話に出ない理由を聞いたら

「気づかなかったんだよ(笑)」と言いました。

てめぇの携帯壊れてんのか?

 

まぁ・・そのBって奴はもともと約束をよく破る奴でしたからね。

もう怒る気はありませんでした。

 

ですが、そんなBもトライアンドエラーを繰り返した結果、

やっと約束を守るようになりました。

やっぱり失敗を繰り返して成長していくものなんですね。

なんか遅すぎる気がするけど。

 

今日の考える~約束を守る大切さは子供のうちに気づこう~

以上子ども同士の約束のトラブルでした。

今の子どもたちも経験しているのでしょうね。

でもそれは成長に大切なこと。

約束を守ることがどれだけ重要かわかってくれると思います。

 

そして大人になっても成長してわかってくれるかもしれません。

もしあなたの友達に約束を守らない人がいても気長に待ってみましょう。

もしかしたら来年には変わっているかもしれませんよ。(おそらく)

 

しかし大人で約束を守らない人の気持ちは理解できないなぁ。

大人になっても「約束忘れてた!ごめんね!」って言う奴いますからね。

それでどれだけの人がイラついているのか・・。

 

というわけで子供のうちに約束を守る重要さに気づいて欲しいですね。

その子ども自身のためにもなりますからね。

 

今日はここで終わりにしたいと思います。

最後までありがとうございました。

 

 

この記事を書くに当たって下記のサイト様を参考にさせていただきました。

ありがとうございました。

「子ども同士の遊びの約束」トラブル | R25