読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノスケユウキは考える

~いろんなこと考えるよ~

眼鏡を使って良かったこと6つ考えた。目を大切にね!

ライフ

f:id:nosukethinking:20151027163229j:plain

どうもノスケユウキです。

最近ひげを触るのがクセになっています。

明日には剃りますが。

 

前回眼鏡を使って困ったことを書きました。

nosukethinking.hateblo.jp

 

スターやブクマ、コメントありがとうございます。

もちろんコメントは拝見させていただきました。

それでコンタクト怖い!って最後書いちゃいましたが、

そう思う方は他にもいたようですね。

やっぱり怖い人は怖いようですね。(僕も含めて)

 

しかし怖くても慣れればどうってことないといったコメントもありました。

こう言われるとコンタクトに手を出したくなってしまう・・。

いや・・でも眼鏡を裏切るわけには・・。

もうこうなったら両方使っていこうかな(笑)

 

そして今回は眼鏡を使ってて良かったことを6つ書いていきたいと思います。

眼鏡の良さが伝わればないいなと思っています。

 

 

眼鏡を使って良かったこと6つ

困ることもある眼鏡ですが良いところもあります。

視力が良くなった!ってのは今回なしにしましょう。

(伊達メガネじゃない限り当たり前でしょう。)

それ以外を考えていきましょう。

 

1:目に入る花粉をそこそこ防ぐ

春になると花粉がボワァ~と出てきますね。

僕の天敵です。

スギ花粉にやられてしまうのですよ。

 

しかし眼鏡をかけていれば心強い。

眼鏡で花粉をそこそこ防ぐことは出来ます。

すなわち目から花粉を守ってくれるのです。

もっとも「そこそこ」なので守れない時もあります。

でも裸眼よりは絶対にいいですよ。

 

2:紫外線カット

紫外線ってやばいですからね。

目から浴びてもやばいですよ。

白内障になる危険性やらありましたよね。

 

しかし眼鏡(UVカット)をかけていれば大丈夫。

眼鏡屋のおじさんが僕に言いました。

「この眼鏡紫外線を防ぐからね」と。

UVカットたるものあれば紫外線を防ぐようです。

 

3:ブルーライトもカット

パソコンやスマホやっているとブルーライトを浴びてしまいますな。

ブルーライト浴びていると睡眠が阻害されてしまいます。

夜遅くパソコンやスマホをやっている人は要注意ですね。

 

そのため巷ではブルーライト対策のための「PCメガネ」が売られるほどです。

えっ?僕の眼鏡はどうかって?

眼鏡屋のおじさんが僕に言いました。

「この眼鏡ブルーライトも防ぐよ」と。

・・本当だろうなあのおやじ。

もちろん度つきのPCメガネもありますよ。

ちなみにPCメガネで紫外線もカットしてくれるだとか。

 

4:頭良さそうに見える

眼鏡かけていると知的に見えるものです。

眼鏡をかけていれば黙っているだけで「あの人頭良さそうじゃね?」と

他者に思わせることが出来ます。

 

できればしゃべり方も大人っぽくすればいいですね。

あと字が上手いともう大丈夫。

優等生っぽくみせることができますよ。

ただこれ大人になると通じにくくなるかもしれません。

 

ちなみに僕はこれで小学生の頃は少しは騙すことが出来ました。

騙そうと思って騙したわけではないのですが・・。

これって良かったことなのだろうか?

 

5:堂々とファッションできる

シャレオツにも眼鏡は使えます。

「伊達メガネ」があるようにもはや眼鏡はファッションとして見られるようになっているのです。

 

だけどオシャレのために伊達メガネを買うのは恥ずかしい・・。

それにつけても気取っているように思われるなぁって心配する人もいるでしょう。

少なくとも僕はそう思ってしまいます。

 

しかし視力が弱い人なら関係ありません。

だって視力を補うという名目の下、眼鏡を買うのです。しょうがないでしょ?

これでシャイな僕でも買うのは恥ずかしくありませんな。

 

フレーム選ぶ時っていいですよね。結構悩んじゃいます。

 

6:思い出ができる

4と5がふざけているような感じですが最後は真面目にいきましょう。

眼鏡は買ってから結構長く使うものです。

そして起きている間はほとんど眼鏡と一緒です。

そんなものですから愛着がどんどん湧いてきます。

 

いつしか眼鏡は大事な物、相棒となっていきます。

前に書いたガラケーと一緒ですね。

nosukethinking.hateblo.jp

 この記事でも書いたように大事な物にはそいつとの思い出もできるんですよね。

思い出ができるっていいんですよ。

ないよりは絶対に良いでしょ。

 

眼鏡をかけている人は自分の眼鏡を見てください。

嬉しい時、苦しい時でもその眼鏡はあなたの目と一緒に見てきたのですよ。

そんな相棒との思い出がありませんか?

 

僕の場合?ドッジボールの時に顔面にボールが当たってしまい、先代のメガネが

逝ってしまいました。

あの時僕が避けていれば・・。

 

 

以上眼鏡を使って良かったことでした。

みなさんはどんないいことがありましたか?

 

今日の考える~ゲームのやりすぎはよくないよ~

眼鏡は不便なところもありますが良いところもあります。

どちらにせよ現在は眼鏡と付き合っていかねばなりませんので、

眼鏡の恩恵に感謝するしかありません。

そして眼鏡に対する愛が育まれていくのです・・。

 

僕が眼鏡をかけるようになったのは小学生4年生あたり。

原因はゲームのやりすぎでした。

一日1時間は大切っすね。

 

確か、身体の成長途中でゲームをやりすぎたから視力が下がったって言われたんですよね。

そのせいか家族で眼鏡をかけているのは僕だけです。

子どものころからゲームやりまくってたせいですね。

 

眼鏡はいいしコンタクトレンズもいいと思います。

でもやっぱり最高なのはそれらに頼らない裸眼です。

皮肉なことに眼鏡をかけてから裸眼のすばらしさをわかってしまいます。

だから特に子供はゲームをやり過ぎず目を大切にしましょうね。

 

 

今日はここで終わりにしたいと思います。

最後までありがとうございました。

広告を非表示にする